top of page
検索

ネットでの事故連絡

九州地区は令和2年7月豪雨をはじめ令和3年7月、8月の記録的大雨など

多くの自然災害に見舞われております。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

今からの季節大雨、台風などが予想されます。

備えは十分でしょうか。今のうちに確認をされておくと安心です。

今回は、事故の連絡方法についてご案内します。

弊社やカスタマーセンターにご連絡いただく方法のほかにネットでの連絡方法があるのはご存じでしょうか。

以下のURLより連絡いただくことができます。

事故受付:事故のご連絡について | 損害サービス | 東京海上日動火災保険 (tokiomarine-nichido.co.jp)

東京海上日動火災保険のHPのトップに「ネットでご連絡」のボタンが準備されております。

マイページを登録のお客様はお車の情報などの引き込みがさらに簡単になっております。

この際にマイページの登録がまだな方は弊社のHPのバナーより登録をお願いします。

ネットでのご連絡のメリット

・大規模災害時は電話がつながりにくく、携帯の充電も貴重であるためネットでの連絡が早くて確実です。

・事故の現場を離れた場合などご自身の時間の都合で連絡いただくことも可能です。

・自動車事故の場合、説明しづらい位置情報や事故状況の写真を送ることも可能です。

事故の報告などないのが一番ですが、頻繁に起きないからこそ連絡方法なども確認しておくと安心ですね。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年1月に自動車保険の改定の一部をご案内します。 〇故障補償特約(搬送時)の新設 ・「故障による車両損害」を10万円を限度に補償し、より充実した車両補償を提供します。 ・初度登録から48か月を超えている等の要件を満たすご契約に自動セットされます。 *故障により修理不能となり修理工場等へ搬送された場合のみが対象です。 車両保険一般条件を付帯・レンタカー保険を付帯等自動セットには他条件があります

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 弊社が取り扱っております、保険会社より、新型コロナウイルス感染症における「入院の特別取扱い」の対象の見直しが発表されました。 今般、政府により、2022年9月26日(月)以降、新型コロナウイルス感染症に係る 発生届の範囲が全国一律に上記の重症化リスクの高い方に限定されることとなりました。これを受け、「入院」の

bottom of page